ふたりだけの結婚式を挙げたので、メリットとデメリットを考えてみた

こんにちは、にわとりです。

既婚で1児の母であります。

 

その昔、私の結婚式では身内も呼ばず、夫とふたりだけで結婚式を挙げました。

その経験を元に、メリットとデメリットを考えてみました。

f:id:minori24_t:20190123221826j:plain

挙式後時間が経ち、当時はわからなかったことも見えてきたのでそのへんも。

それでは、さっそくいってみましょう。

それぞれの詳しい解説はその後に。

 

メリット

・費用が安い

・準備が簡単

・気分的にも楽

 

デメリット

・晴れ姿を親などに見せられない

・友人のご祝儀は期待しない

 

このような感じです。

それでは詳しく見ていきましょう。

ふたりだけの結婚式を選んだ理由

どうでもいいかもしれませんが、先に一応説明をさせていただこうかと。

 

面倒なことが苦手なのと、皆の前で正装してドドーンと登場するのが私は照れてしまうし、夫は友達が多いけれど私はそうでもないので招待客に差が出そう。

というわけで最初、新婚旅行の際に海外で二人で挙式しようと話してましたが、旅行会社へ行くといろいろ面倒そうだったので(どこまでもめんどくさがり)結局日本で挙げることに。

身内ぐらいは呼んでもいいような気もしましたが、あまり仲が良くない身内も居たりしたのでそれもやめました。

それでは詳しい解説を。まずはメリットです。

費用が安い

一般的な結婚式の費用は

全国平均の費用総額は約357.5万円、招待人数は約69.4人。

 引用元:結婚式費用の相場

だそうです。2018年のデータになります。

後からご祝儀でカバーできる部分も大きいでしょうが、やっぱり高いなと思ってしまいます。

二人だけの結婚式にかかった費用

いろいろ見に行きましたが、テレビで「お手軽な費用でちゃんとした結婚式ができる」と紹介されていた式場に決めました。

会場が綺麗で、プランナーさんの感じもすごく良かったので。

 

式場検索や見学予約はこちら↓

ゼクシィ結婚式場探し

まずはいろいろと見に行ってみるとワクワクして楽しいです。

   

・挙式

・挙式DVD(挙式の準備の様子や簡単なインタビューも含めて撮ってくれる)

・写真(挙式当日、式の前にプロカメラマンが撮影)何枚か購入

こういう内容で約16万円でした。

挙式費用にドレスやアクセサリー、ブーケやタキシードのレンタル料やヘアメイク代も含むので、ほんとにこれだけ。

ヘアメイクは新婦のみでした。  

全体的にとても良かったと思います。

神父さんは外国人の方でした。

費用は式場によって大きく差があると思うので、どの程度参考になるかはわかりませんが一つのケースとしてどうぞ。

 

参列者がいなくても、式場の職員の人(?)がいて要所要所で拍手してくれました。

 

ちなみに式場にもよると思いますが、プランナーの方に聞いたところ二人だけの式って普通に多いらしいです。  

準備が簡単

式場に行ったのは  

・見学(この時に予約)

・衣装合わせ

・ヘアメイク打ち合わせ(新婦のみ)

・挙式当日  

この4回だけ。

招待状を送ったり席を考えたりする必要もないので、式場に行く以外はすることもなくホントに簡単でした~。

気分的にも楽

結婚したので式は挙げたかったし、ドレスも着たい。

でも上の方にも書きましたが、音楽が流れて大勢の前にバーンと登場するとか私は苦手に感じてしまうので、二人だけだととても気楽で良かったです。

 

あと、私だけかなと思ったのでメリットのところに書きませんでしたが、二人だけの結婚式は駆け落ちしたカップルみたいで楽しいw 

 

夫は全然思ってなかったみたいですけどね。

 

それでは今度はデメリットの方を。

晴れ姿を親などに見せられない

私の親は、二人だけで式をすると言った時は「ふーん」って感じだったんですが、 数年経ってから母親に「あんたの結婚式にはすごく行きたかったのよ」と言われました。  

現在は私にも娘が居ますが、確かに将来、娘の結婚式に行けなかったら寂しいと今は思います。

 二人だけのお式を検討している方は、親御さんとよく相談してみてほしいところです。

 

あと、照れくさいから人は呼びたくないと思っていても、いざドレスを着てヘアメイクもバッチリになると、意外と見せたくなってくるものです(笑)  

身内だけでなく友達にも、見せたくなってきました。

花嫁姿は特別ですからね~。  

友人のご祝儀は期待しない

結婚式にはご祝儀制度がありますが、ふたりだけの式の場合は誰も招待しないので、お祝いしてくれるかは人それぞれです。

 

夫は既に友人が何人も結婚していて式にも参列していたので、仲間内で「結婚した人にはご祝儀を渡す」という習慣があった様子ですが、私は友達の間で一番ぐらいに早く結婚したので、まだそんな習慣はなかったです。

 

私の友人からはお祝いの品をいただいたり、「おめでとう!」という言葉だけの人も居ました。

それでもじゅうぶん嬉しいですよね。

 

じゅうぶんですが、いちおう注意点がひとつ。  

友人は、自分が結婚式をする時は普通に招待してくれる

ということ。

友人ですから、招待してくれますよね。

もちろん招待されたら、相場である3万円のご祝儀を持って行くことになります(相場は地域にもよると思いますが)

ここで、「私が結婚した時はそんなに高いお祝いをしてもらってないのに、私は3万も払うの?」とか不満に思ってしまう人は、二人だけの結婚式より普通に友人も呼んだ方がいいのかもしれません(笑)

 

ちなみに私の友人は、式は身内だけで2次会だけ呼んでくれるというケースが多かったり、そもそも友人が少ないので(涙)大丈夫でした。

でも、場合によってけっこう気になる人もいるかも?と思ったので書いてみました。 

結婚式のエピソード(余談)

あまり「ふたりだけの結婚式」と関係ないんですけど(オイ)ちょっと余談。

 

神父さんによる「病める時も健やかなる時も、愛することを誓いますか?」っていうアレがありますよね。

そして、新郎もしくは新婦が「はい、誓います」と言った後。

 

f:id:minori24_t:20190123224432j:plain

「よろしい」的なことを神父さんが言うと思います。

 

でも、私の結婚式の神父さんは。

f:id:minori24_t:20190123224534j:plain

「うぉっしゃしゃしゃしゃ」でした。

たぶん「よろしいよろしい」的な意味だと思いますが、どう聞いても「うぉっしゃしゃしゃ」にしか聞こえなくて。

しかも・・・。

f:id:minori24_t:20190123224647j:plain

ちょっとかぶせてくる。(言うのが早い)

私も夫も、これが気になっていました(イヤとかじゃなく、面白いなーこの神父さん、という感じ)

その結果・・・。

 

f:id:minori24_t:20190123224828j:plain

流行ったわ。我が家で。

ここだ!というタイミングですぐ言ってました。

 

以上、私の結婚式にまつわるお話でした。